追い越しを禁止している場所

???????????????

追い越しを禁止している場所は、道路上のいたるところにあります。最も分かりやすいのは「追い越し禁止」や「追い越しのための右側部分はみ出し通行禁止」の標識や標示がある場所で、交差点や横断歩道、踏切の手前30mまでの部分についても車両通行帯が白色もしくは橙色の実線で標示されているため分かりやすい場所とあるといえます。しかし、追い越しが禁止になっている場所はこのような明示されている場所以外にもたくさんあります。
例えば、上り坂の頂上付近は周囲に明示されているものがなくても追い越しをすることができません。坂の頂上付近は前方の車両や対向車の様子が確認しにくい見通しの悪い場所であるためで、通常は徐行をしなければならない場所となっています。急勾配の下り坂についても、加速がつきやすく走行速度が増して危険性が増すため、追い越しは禁止されています。また、車両通行帯が無いトンネルも、内部が暗くて周囲の状況を確認しにくいため、明示するためのものが設置されていなくても追い越しができません。ただし、高速道路や一般国道上に設置されていることが多い、車両通行帯が設けられているトンネルであれば、内部を走行中に追い越しを行うことができます。

Comments are closed.